採用に関するよくある質問

質問をクリックすると回答が表示されます。

どんな職種がありますか?
宅地建物取引業者(国土交通大臣免許)として土地や建物等、不動産の売買の仲介やアパート、マンションの賃貸物件の管理あるいは宅地の造成開発等の事業を行っています。
職種としては、これらにたずさわる営業職(総合職)と、その補助的な定型業務を行う営業事務と一般事務があります。
入社後の配属先は希望が反映されますか?
当社は九州各県に事業所を設置しており、残念ながらすべての希望がかなうわけではありません。
新人の配属先については次年度の要員計画で決定しており、すべての事業所に新人が配属されるとは限りません。
したがって希望された事業所へ要員計画上、無理な場合があります。
当然のことですが、採用時点でご本人の適性、出身地も配属の判断になるため当社の判断とご希望が異なる場合もあります。
文系学部と理系学部では配属先が異なりますか?
文系学部、理系学部の枠で分けているということではなく、ご本人の希望や適性も考慮されますので、とくに区別はありません。
寮や社宅はあるのですか?
寮及び社宅はありませんが、転勤者には賃貸物件の敷金や礼金、転居費用等は会社が負担します。
寮や社宅制度よりは個人負担は高いものの、自分の好きな部屋を選び住むことができます。
採用にあたり、あるいは仕事をするのに必要な資格はありますか?
採用に関して資格取得を条件にはいたしておりません。
採用後、従事するにあたっては、当社は宅地建物取引業者ですので、『宅建取引主任者』の資格は必要となります。
その他、不動産に関する資格(不動産コンサルティング、マンション管理士等)も取得を勧めています。
宅建や建設業関連の資格を中心に「資格祝金支給」の制度や通信教育講座等もあります。 
募集、選考の方法は?
当社をご希望の方は、まず《マイナビ》よりエントリーください。
順次、会社説明会のご案内をいたします。
その後、筆記試験(適性検査)を受けていただき、面談を行います。
その結果、あなたの希望と当社の希望が一致した場合、採用内定となります。